忍者ブログ

DEVIL TUNE -魔改造という名の破壊-

ルアー魔改造をやっていこうと思います。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10211011 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :10/21/10:11

05201601 魔改造#013「D8ヘッダー」


思い付きが突然カタチになる、そんな瞬間っていいですよね、奥様。
水際の恋人S2Cですが、昨日偶然が偶然を呼んでやりたかったことが現実になりました。

その名はD8ヘッダー。
ネーミングの由来は後で説明するとして、そろそろブッ殺されそうな域に達しそうです>魔改造。


前置きはこれくらいにして、ご紹介を。

100520_005516.jpg
魔改造#013
『D8ヘッダー』

ベースはトリプルインパクト・リップレス。


ラバースカート+フックはどこのどいつかわかりません。アイが2つついたフックでした。
これをジョイント部分のピンを抜いて(穴がなかったのでピンバイスで空けました)フックのアイを通して、ピンを再固定。

普通のストレートフックにラバーを付けて、真下にもう一つアイがある。これだけでは使い道が見えない感じです。中古屋時代に入手していました。ガンクラフトから出てたヘビダン用のフックな気がしますが、記憶曖昧すぎてなんとも。

で、オフセットフックじゃうまくいかず、でかいストレートフックを探していたので、ちょうどよかった。
しかも下向きアイがジャマで、それを折り曲げたらフックがええ位置で固定できて、一石二鳥☆

あ、そうそう。これはラバーでフック隠れてエー感じー、でオワリじゃないですよ?
これはあくまでも基本形。



100520_005601.jpgこれが本当の姿。つまりりゅうおうのドラゴン状態。
D8ヘッダーの名前は、そう。「D8(デスハチ)」を装着できるヘッド。なのです。
ただのジグヘッドだと面白くないので、ハードルアーでやりたいなぁと思ったわけです。
デス8はヘッド部分を少しカットしています。若干左右に振れるだけの振り幅があります。シャッドテールでもおもしろいかも。


100520_005635.jpgフロントのアイはもちろんのこと、ジョイントのエイトリグをブチ曲げてます。
ここにもトレブルフック付けれます。両方つけるとカラミそうなので、スイミングのときのバランスを見ながらで。
見た感じだとフロントにつけたほうが断然よさそうです。



ちなみに、コイツはスイムテストはしてません。多分ヘッド部分が軽すぎて、ケツ下がりで沈みます。
自分の中では、ボトムステイでズル引きを視野に入れたいので、フロントにダブルフックを装着して、シールシンカーでフォール姿勢を調節する予定です。
ホントは樹脂でウェイト調節したいんですが、容積が減ることによってボトムステイが困難になる気がするのでシンカー外貼り(ブサイクだからキライなんですが)にします。

オリジナルのリップレスが36.5gのようです。デス8のウェイトがかなりあるので、40gは楽勝で越すのではないでしょうか。2ozまでには収めたいもんです。

後日報をお待ちあれ!!

拍手[5回]

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+