忍者ブログ

DEVIL TUNE -魔改造という名の破壊-

ルアー魔改造をやっていこうと思います。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10211011 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :10/21/10:11

06130247 今、思うこと。

どうも、S2Cです。
「もう時間も遅いし、明日以降に書けばいいやー」と思ったものの、モヤモヤした気分が晴れないのでこんな時間に更新。



今日ツイッター上で「釣り上げたブラックバスの計測云々」で少し議論がありました。
これからの時期に限らず、オカッパリであれば地面に置いたり、ボート上でもデッキの直置きなどに関して。

とあるルアービルダーさんが『発泡スポンジ素材(に似た)滑り止めマット』を水に濡らして、バスの下に敷くという方法をされていました。

僕自身は単純にバスボートのデッキ(パンチシート)に比べると、「柔らかい」そして素材自体が若干ではあるものの「吸水性がある」この2点で、濡らしたタオルやビニールシートよりも、バスに優しいのではないかと思いました。

そのツィートを見た方が「柔らかろうが、体表のヌメリを奪うことには変わりない」とおっしゃられて、その方と少しお話をさせていただいた中で生まれたいろんな疑問。


<S2Cが思うこと>
*たしかに、ヌメリを一切取らずに水に戻すことは不可能。
*直置き、草の上に置く、炎天下に晒されたボートデッキに水を撒いただけ、に比べればいくらかはマシではないか?
*(「バスを守るために」と言われ)それならば、釣りという行為自体をも否定してしまわないか?



個人的な話をすると、釣りを始めたときは、釣ったら普通にアスファルトに直置きして延々写真撮ってたり、今考えると相当なことをしていました。

ただ、釣りを続け、いろんな人と知り合っていく中で「そういうやり方はよくないよ」と教えていただける機会に多く巡りあい、普通のネットをラバーネットに変えたり、40cm以下の魚はヒットルアーだけわかるように写真1枚だけ撮ってすぐリリースしたり、と自分の中である種の意識が芽生えてきました。

もちろん、30cm台だから写真を撮っちゃいけないわけでもありませんし、撮る人に対して注意もしません。
あくまでも「個人の考え」で選択する行為の範疇だから、と思います。



外魚論への反対意見でも聞くんですが、やたらと『バスの命』に「可哀想」「生きているのに」と、いう人の神経が僕にはわかりません。

ちょっと極論にはないますが、本当にバスの命を守りたいなら、釣りなんてできないんじゃないかと思うんです。
自分が釣ることで、多少なりともダメージを与えるから。

フックで口に穴を開けるのはダメージではないのか?
飲み込まれた上にラインブレイクした魚がどうなるか想像できないのか?

個人的には、それを踏まえたうえで『ゲームフィッシング』だととらえています。
自分のせいで魚が死んでしまう、もしくは致命的なダメージを与えてしまう可能性も理解し、認識したうえでバス釣りを趣味として楽しんでいます。

ただ、釣り上げた魚をいたずらに殺すのではなく『可能な限り元の環境に戻してやるための努力』を惜しみたくない、ということ。



この問題に答えが存在しないのはもちろん理解した上で、オカッパリとボート釣行を両方するようになった今、少しでもダメージを少なく水に戻す方法を純粋に知りたい。

その行為が0か100の二極論ではなく、水で地面を濡らす行為が10なら、シートを引くことが20、滑り止めのマットを使えば30になるんじゃないか、と少しでも100に向けて努力することは無駄ではないと思いたい。
そして、少しでもいい方法があれば、その方法を取り入れていく。その気持ちは個人によって大小あれど、持って欲しいと願うところです。


10年釣りしてても50UPを釣ったことのない人もいれば、初めて釣りをした日に50UPを釣る人もいます。
10年釣りをして、初めて50UPを釣った人が、その魚がどれだけ弱っていようと写真を撮ることを責めたりはできないと思います。もちろん、見るに耐えなくて水に返す人もいるかもしれません。

そんな時に、少しでもダメージを軽減できる手立てを知っていれば、人間にも魚にもメリットが生まれるのではないか(人間側の主観であって、エゴである可能性はありますが)、と考えます。



なんだか何が言いたいのかあちこちに行き過ぎましたorz

別にマジメ気取るわけでも、ええかっこしいでもないですが、自分が思うことをなにかしら形に残しておきたくて書いてみたり。
ここのブログは更新頻度クソ低いのに、本家の雑貨屋ブログよりもアクセス数高いっていうとこなんで、これを見て一人でも「お前の考えおかしいよ」とか「オレもそう思うわ」「ここは同意するけど、こっちのは賛同できん」とかいろいろ思ってもらえるかな、って。

現時点での自分の意見は上記のとおり。
ただ、なにかしら新しい見解をもらって、もっと考えを深めたい。
間違ってるなら正したい。知らないことは知りたい。知らない人には伝えたい。

そんな風に思います。





最後に。
コメントなんですが、拍手と同時にコメントすると、僕しか見れません。
普通のブログ下部にあるコメントだと、第三者でも閲覧可能です。
拍手コメントには返信できないようなので、そのへんはご理解を。

なので、意見はあるけどみんなには見られたくない→拍手コメント
ほかの人にも自分の意見をきちんと表明したい→(通常)コメント

でおねがいします。

拍手[0回]

PR

無題

ツイッターのタイムラインで見てました。
最初見た時コレキタ!マネしようと思ったんですが、水で濡らしてもヤスリ状態になるんですかね?
個人的にボートデッキに水よりよっぽど優しい気がしますが…
二宮正樹さんの「本のKTEN」でリリースのコトについて書かれた文章を読んでかなりショックを受けました…魚って本当にナイーブなんですね。海水魚より淡水魚の方が「強い」らしいのでちょっと救いです。

私のまわりで魚の扱い方についで考えているアングラーが多くいるので嬉しく思っています。
しまし未だにフィールドで見かける無関心な人にちょっとでも関心持ってもらいたいです。

  • :2012年06月14日木
  • +
  • +:缶
  • +
Re:無題
>缶さん
コメありがとうございます!TL見ていただけてたんですね!
あの素材、やはりTLでも上がってたようにボートデッキよりかは遥かにマシです。
乾いてる時点での手触りからして、全く違いますから。

TLで話してた方は「満点じゃなければ90点も30点も0点も同じ」みたいに考えられてたんじゃないかと(それが悪い、悪くないは別問題)。そのへんは個人の考えも大きいですし、僕が使おうとするシートにも置かない、という点では、僕らよりも魚に優しいのは事実ですし。

でもやはり釣った魚は、大きければ大きいほどサイズも気になりますし、(ソルトと違い食用目的ではなく)それを目標として釣りをしてるわけですからね。
とりあえず来週月曜に例のシート一度実戦投入して、同船者の意見も聞いてみようと思います。
うまくいけばウチのチーム3~40人にも広がるでしょうし、池で会った人にも広めていけるかと思います。
【2012/06/15 10:24】

がんがれ♪

がんがれ!

何も行動しないよりも、
行動した方がマシ。

  • :2012年06月17日日
  • +URL
  • +:nabebass
  • +
Re:がんがれ♪
わー!ナベさん、コメント気づくの遅くなってすいません。。。

例のやつ、やはりそれなりには使えそうでした!
ただ、1枚ではやはり心もとないので、大きめサイズを買って何重かにして使えば、かなり良さそうでした!
僕は60×100のを買いましたが、やはり50UPが出るとちょっと小さいかな?と思ったのでもう少し大きいサイズを買ったほうがいいかな、と思いました!!
【2012/06/20 23:58】

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+