忍者ブログ

DEVIL TUNE -魔改造という名の破壊-

ルアー魔改造をやっていこうと思います。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10211015 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :10/21/10:15

10251719 10/24 琵琶湖ボート釣行

「ユー、もうタイトルから『魔改造』なんて言葉外しちゃいなよ!」なんて声が聞こえそうなくらいの、釣行記ブログ化していますがなんでしょう?どうもS2Cです。

年内はもう琵琶湖に行くこともなく、ボートに乗ることなんて絶対ないと思っていたのですが、ふんどしファミリーのオアシスさんにお誘いを受け、出撃することにw

出撃2日前に決まったので、なんの用意もしてないし、情報も全然集めてません。
とりあえず「巻き主体で、ビッグベイト、スコーン、ディープクランクで。相当厳しいので下向きも忘れずに」とのことでした。

あれこれ用意をしつつ、今回はかなり持っていくルアー数減らした。
で、出撃寸前でさらにバッサリ切り捨てた。
その分タックルはいつもよりも+1で。

<タックル>
スコーン・ヘビダン用/スーパーボーダー×旧メタマグ(フロロ20lb)
クランク・ジグ用/スタリオン×モラムSX1601C・IVCV(フロロ16lb)
テキサス・ノーシンカー用/ブリガンデイジ×ジリオン(フロロ12lb)
クランク・スピナベ用/スーパーグリフォン×カルコン101(フロロ12lb)/カルコンDC101(ナイロン16lb)
ノーシンカー・ジグヘッド用/X-HEADⅣ×ステラFW(フロロ5lb)

基本はスタリオンを軸に、あまり深くなかったらスーグリで。巻物反応悪かったら、ブリガンかX-HEADⅣで。スーパーボーダーは守り神www

一応巻物メインだということで、クランク主体。
<メインBOX>
IK-400R、IK-180、HU-300、MR-Xサイクロン、DEEP-X100×各2
ブレードジグ、FB8、MD-Xサイクロン、ゴールドディガー、DEEP-X300、キッックバッカー×各1

<ビッグベイトBOX>
OSA110、ジョインテッドクロー148改×各2
ハイサイダーJr、IT-JACK Jr、サイレントキラー140改、キラーコンパス改×各1

<サブBOX>
ワイルドハンチMR、ダイビングフラップスラップ、フラップスラップ、スコブルクランク、TS-DEEP、エスカルダ、もしもの時ようにVISION110、DRUM110

あとはワームはいつもどおり、キンクー7、クラップクロー4&5、センコー4&5、ワンナップシャッド・エボリューション5、バンブルシャッド、スイングインパクトファット、アンモナイトシャッド、Gテールサターンにジグ数種、スピナベ数種はタックルボックスに入ってるものをそのまま持ってきた感じ。

6時チョイくらいにKKRから出撃し、すぐのミオ筋?を説明してもらう。
一投目は、いつもかなり気持ち入れて投げるんだけど、よこで「どっぱーん!」ってティンバーフラッシュ投げてる人いたんで、苦笑いしながらテケトーに投げる。


ブレードジグはかなりバイト多いので、1本くらいは楽勝で獲れるとか思ってた。
したら、10投もせんうちに横で「きたぁぁぁぁぁぁ」言うて、TR/FRブチ曲がってる(汗
ちょうどフッキングした瞬間見てました。

ティンバーフラッシュ巻いて、クランキングで朝一ゲットンは46cm。
<table style="width:auto;"><tr><td><a href="https://picasaweb.google.com/lh/photo/XfhY7kO00e_b6T0yMh8iYDuHjSfwS4ZgB4yNviOf2Ug?feat=embedwebsite"><img src="https://lh5.googleusercontent.com/-bGJXino7-Jo/TqZj-SrtpBI/AAAAAAAAALg/Yz-DdUTkArg/s288/t2pix_20111024-231232.jpg" height="288" width="173" /></a></td></tr><tr><td style="font-family:arial,sans-serif; font-size:11px; text-align:right"> <a href="https://picasaweb.google.com/103338304707053434319/DropBox?authuser=0&authkey=Gv1sRgCIGW0Pf6x4iNYg&feat=embedwebsite"></a></td></tr></table>
サイズうんぬんよりも、ビッグベイトで釣ったのを生で見たのが初めて、しかも今まで『ビッグベイトの釣り方は「放置」!ほっとけば釣れる』と幾人にも言われてたので、ダブルショック!!

横でキャーキャー言うてましたよ僕。



感動も落ち着き、わずか数投で今度はオイラのスタリオンがブチ曲がり!
その寸前に「大体1.5mくらいのとこがいいよ」って教えてもらって、レンジを意識した瞬間にキタ!!

上がってきたら・・・
ハイ、来ました48cmゲットン!!
<table style="width:auto;"><tr><td><a href="https://picasaweb.google.com/lh/photo/GKNR-l5zrdtH1kUh2Eua0juHjSfwS4ZgB4yNviOf2Ug?feat=embedwebsite"><img src="https://lh3.googleusercontent.com/-JUNQ34H5XTY/TqZj1LO4grI/AAAAAAAAALQ/ekWosED1wRU/s288/scaled.jpeg" height="288" width="216" /></a></td></tr><tr><td style="font-family:arial,sans-serif; font-size:11px; text-align:right"><a href="https://picasaweb.google.com/103338304707053434319/DropBox?authuser=0&authkey=Gv1sRgCIGW0Pf6x4iNYg&feat=embedwebsite"></a></td></tr></table>
琵琶湖に来る途中AKB48聞きながら来たかいがあるってもんだい!



んで沖へ移動。
オアシス船長、ジグで45くらいの追加。
船長さらに追加・・・40くらいだったかな。
なぜか1ozジグの「ハネ」で船長釣りまくり、ハマるwww

今回はジョイクロ、キラコン改とFB8(NLW)、スコブルクランク(skillful)で釣りたかった。
クリアなとこではジョイクロ、キラコン改をメインに。深めのとこではFB8。ウィードフラットが見えるくらいの浅いところではスコブルクランク。と、きっちり自分の中でやり方は決めてたけど、軒並み不発!!
FB8投げてる時間が一番長かったけど、アタリもカスリもしませんでした・・・クソゥ!



船長がライトリグやりだしたので、オイラもおなじみの4インチセンコーを。
湖上では「ハルパパリグ投入!!」と、小さな盛り上がりを見せていました。

クランク各種やったり、スピナベしてみたり、スコーン巻いてみたり・・・
どこも異常なしでありましたっ!!

9時過ぎくらいでまったくノー感じになり、10時くらいに一旦小休止。
気持ちも入れ替えて、新しく買ったレインも車に置きに行って、再度湖上へ。



この日は気温が高く、前日に天気予報見た分では最高23℃だったので、七分袖+Tシャツにスウェットパーカー、寒ければレインを着れば・・・と思っていたのに大外し!!
もー暑くて暑くて汗かいてました。昼過ぎには一瞬風も出だして曇り空になったんですがね。

その後もなーんも異常なくそのまま12時を回り、お昼休憩。
船長リクエストで、おなじみの「殿そば」へ。

ツイッターをチェックすると、伝説の名ガイドことオムチンが「この時期にそのサイズをバラさずに獲れたらOK!夕方くらいまではウィードのアウトサイドをライトリグで攻めてみて!」と。

すると船長「そのアウトサイドが完全沈黙やねんけどな・・・」と苦笑いw



昼飯食って、かなり眠くなりつつも沖リベンジ。
途中で、ふと思い立ってGテールサターン持ってきたことに気付く。
1/32の極小ジグヘッドにGテールサターン。カラーはもちろん、スーパーフェイバリットのチャート&グリーンフレーク!

普段これ系のリグする時はヤバイブランドのカットテールスペシャル使うけど、今日はヴァイパーのX HEADⅣ。でも、弱気になった時用遠投用にラインを6lb→5lbにしててよかった。
それでも10mくらいしか飛ばないwww

底に着くまでジッとガマン。
ほっとくとココココッとギルバイト。
どうせ合わせても、このロッドじゃのせられないのがわかってるので放置。
あまりにもバイトが続くのでエイ!っとあわせると、案の定乗らない。
そしてバイトが止まる。

回収すると、ボディ半分くらいちぎられてる(怒
再度リグって投入するも、同様の事例が3件続く・・・
今度は底で少しハネを入れてみた。

すると豆バス君登場\(^o^)/
リグをダウンショットにして、ワームをカットテールに変えてみる。
相変わらずバイトはあるけど、ギルっぽい。

で、座ったままでシェイクしてたら、ココーン!!
変に早アワセしてしまい、すっぽ抜け・・・orz

船長は横で1ozジグハネに夢中。
ガッツンガッツンシャクってますw


3時を過ぎ、陽射しも弱まって雲が覆いだし、風が少し吹き出したころ・・・
船長キックバッカー(カスカベルだったかも)で良型ゲット!

「もうチマチマしていられない!」とスタリオンにIK-400Rを付けて、グリグリグリグリ・・・
たまーにウィードに当たったり、底にも当たってるみたい(な気がする)感じ。
野池のクランクみたいに底ゴツゴツって感じじゃないし、思いっきり遠投できるので、可能な限り深く潜らせてて。
「あー釣れねーなー」とか思いながら、ウィードがかかってブルブルしなくなったので回収。

<table style="width:auto;"><tr><td><a href="https://picasaweb.google.com/lh/photo/HFZjADoWy4jAotuCyX-ymTuHjSfwS4ZgB4yNviOf2Ug?feat=embedwebsite"><img src="https://lh5.googleusercontent.com/-k9FcKyUi8ng/TqZjxG6iFjI/AAAAAAAAAK4/8JOd1FNzImY/s288/2011-10-24%25252015.03.22.jpg" height="288" width="173" /></a></td></tr><tr><td style="font-family:arial,sans-serif; font-size:11px; text-align:right"> <a href="https://picasaweb.google.com/103338304707053434319/DropBox?authuser=0&authkey=Gv1sRgCIGW0Pf6x4iNYg&feat=embedwebsite"></a></td></tr></table>
・・・ウィードだと思ったら子バスでした\(^o^)/

しかもフロントフックが鼻フック状態でフッキングwww
<table style="width:auto;"><tr><td><a href="https://picasaweb.google.com/lh/photo/JywJbRbHbBxtBhD3cQEPYjuHjSfwS4ZgB4yNviOf2Ug?feat=embedwebsite"><img src="https://lh3.googleusercontent.com/-wxUPMl8qdYU/TqZjypBWO4I/AAAAAAAAALA/6DihbQJ6gFE/s288/2011-10-24%25252015.03.33.jpg" height="288" width="173" /></a></td></tr><tr><td style="font-family:arial,sans-serif; font-size:11px; text-align:right"> <a href="https://picasaweb.google.com/103338304707053434319/DropBox?authuser=0&authkey=Gv1sRgCIGW0Pf6x4iNYg&feat=embedwebsite"></a></td></tr></table>


最後の30分は、朝一のエリアに戻っていろいろやるも、ドラマは生まれず。
とりあえずは「ボートに乗ってボウズなし」記録はきちんと守られました\(^o^)/



湖上ではウィードを引っ掛けた時に、わざとロッドブチ曲げて回収したり、スピニングのドラグ鳴らしたりして、『釣れた?釣れた?ウィード\(^o^)/』ゲームが流行してましたw
最後のほうは、おたがい冷ややかな目で見て、最終的には何もツッコミすらいれない状態w

船長は「(人が)もうスレたな・・・」と言ってました。



そういや、釣れた釣れたウィードゲームをしてる時に、こんな会話も。


船長「あ、来た!来た!」

S2C「デカイすか!」

(釣りあげたウィード)ザバーーー

船長「えへへ、藻化け~♪」

S2C「水嶋ヒロかよ」

船長「なにそれ?」

S2C「・・・モバゲー」

船長「・・・」

S2C「・・・」


湖上に木枯らし一号が吹いたことはヒミツです(泣



拍手[1回]

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+